チャチュンサオのピンクのガネーシャに会いに行く【旅行記】

ここは1人じゃなく複数人で行きたいねってことで
都合がついた3人で行ってきました、チャチュンサオ日帰り旅行。

目的はピンクのガネーシャさん!

大きいと思っていたけれど想像よりずっと大きくてどっしりしていました。
頼れる感じ♪

3倍速で願いが叶うことで有名なんですってね。
そういうことは全然知らず、道すがら友人に教えてもらいました。
お願いごとを急遽考えてしっかりネズミさんに話してきましたよ。

頼みまーす♪

この写真だと見えないけど反対側の耳を私の手で塞いでます。
聞き流されないように、って。
なるほどですよねぇ。

ここ結構広くていろんなものがあります。

ピカチュウ?
ドラえもん
これはなんのキャラ? 後ろは悟空?

他にもたくさん日本のキャラクターがいます。
ガネーシャとネズミと仏像とアニメのキャラクター
不思議な場所です

プラ・プッタループ・パーンナークプロック
土曜日の仏像

写真は青空いっぱいだけど途中で雨雲があっという間にやってきて土砂降りに。
20分は降っていたかな。
近くのお寺にも行きたかったけど時間切れ。
帰れなくなると困るので「また今度」ってことでバンコクに戻りました。

今回はツアーじゃなくてバスやソンテウを乗り継いでの日帰り旅。
簡単に行き方を説明しますね。

バンコクはBTSエカマイ近くにある東バスターミナル
チャチュンサオバスターミナル行きのチケットは窓口で買います。
行き方の説明をしてくれているブログを複数参考にしました。
いくつか会社があるようです。
私たちは窓口にガネーシャの写真が貼ってったとこで買いました。
100バーツ(99バーツの会社もあるみたい)

車は10人乗りくらいでしたが私たちの貸切でした。
運転手さんは疾走(笑)
1時間くらいで着いたかな。

チャチュンサオバスターミナルで乗り換え。
ソンテウが並んでいます。

運転手さんたちがたむろしてます
「ここ行きたい」って言えばどれに乗ればいいか教えてくれます

ソンテウは地元住民の乗り物。
観光客の私たちは家路に向かう人たちと一緒に乗るってことを忘れずにね。
30バーツの用意を!

ガネーシャのあるバス停に来たらみんなが「ここだよ」って教えてくれました。
タイの人たちはホント親切。

帰りも同じ場所にくるソンテウに乗ります。
一応時刻表ありますが気長に待ちましょ〜

そうそう、帰りは一緒に乗っていたおばさんがソンテウ代出してくれました!
「良い旅を」って。びっくりした〜
車内で話したわけじゃなくて、ちょっと微笑みあったくらい。
どこかで恩送りします♪

チャチュンサオのピンクのガネーシャさん
この場所、とっても心地よかったです。
空気が違うというかなんというか。
今回は友人と行ったけど1人でも行けそうです。

タイが初めての方、英語もタイ語も自信ないから不安という方は
日帰りツアーを活用してくださいね。
いくつかの会社からツアーでていますよ。

関連記事

ページ上部へ戻る